閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人間関係
  2. アスペルガーと仕事
  3. 仕事と発達障害
  4. 大人の発達障害について
  5. その他の症状
  6. 行動面での症状
  7. 心理面での症状
  8. 2次障害とは
  9. コミュニケーションの障害
  10. 対人関係の障害
閉じる

発達障害のことをまずは知ろう!

管理人の記事一覧

大人の発達障害の場合でも人間関係に起因する症状は多く見られます。子どもの場合は、「子どもだから仕方がない」「義務教育だから」などの理由で多目に見られる傾向にありますが、大人の場合、仕事や生活に悪影響を及ぼしがちです。例え…

大人の発達障害で起こりやすい症状についてみています。今回は、アスペルガー症候群の症状にあった仕事について見ていきます。アスペルガーでは知的には遅れがない代わりにコミュニケーション、こだわり、人間関係の分野で症状が見られま…

今回から、大人の発達障害の 症状についてみていきます。大人では、主に仕事で症状が見られます。 多様な能力が求められるため、苦手と 得意なものがはっきりとしている発達障害 では、症状が出やすいからです。最近では、仕事でのミスをきっかけに …

最近では、大人の発達障害が注目されています。職場や生活で様々な症状が起き、発達障害と診断されています。身体障害のように目に見えるわけではないため分かりにくく、知的障害のように知的に遅れはないため健常者と同じように就職してい…

発達障害の二次障害の症状について見ています。今回は、行動面や心理面以外の症状について書いていきます。PTSD、適応障害、ネット依存、ゲーム中毒などの症状が出る場合があります。PTSDとは、心的外傷後ストレス障害とも呼ばれ、…

発達障害の2次障害の症状を見てきます。心理面の症状だけでなく行動面にも症状が見られる場合があります。不登校や引きこもりとは対になるもので不登校や引きこもりが内に向かうのに対し、行動面の症状は外に向かうと言えます。周囲に…

発達障害の症状とは少し違う、2次障害について見てきます。2次障害には大きく分けて心理面の症状、行動面の症状、その他に分けられます。心理面の症状は、行動などいろいろな分野に影響を与えます。心理面の症状で特徴的なのは、自己…

発達障害の症状の中には、発達障害の特性から来ている症状ではなく、周囲の不適切な関わりが原因の症状がみられることがあります。これを2次障害と呼びます。なぜ2次障害が起こるのでしょうか。発達障害にはコミュニケーションの障害やこ…

広汎性発達障害の症状の一つ、コミュニケーションの障害について見ていきます。言語の理解と表出の2つで症状が見られます。まず理解についてです。顕著なのが、たとえ話や冗談がなかなか理解できません。例えば、仕事で失敗した時に、…

広汎性発達障害の最後の症状である、こだわりについてみていきます。こだわりは想像力の障害とも言われ、あるものに異様に執着を見せるのが特徴です。子どもでは、決まった通学路しか通れない。工事などでいつも通っている道が通れないと…

さらに記事を表示する

PR

ピックアップ記事

  1. 大人の発達障害の場合でも人間関係に起因する症状は多く見られます。子どもの場合は、「子どもだ…
  2. 大人の発達障害で起こりやすい症状についてみています。今回は、アスペルガー症候群の症状にあっ…
  3. 今回から、大人の発達障害の 症状についてみていきます。大人では、主に仕事で症状が見られます。 多様…
  4. 最近では、大人の発達障害が注目されています。職場や生活で様々な症状が起き、発達障害と診断されてい…
  5. 発達障害の二次障害の症状について見ています。今回は、行動面や心理面以外の症状について書いていき…
ページ上部へ戻る