閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人間関係
  2. アスペルガーと仕事
  3. 仕事と発達障害
  4. 大人の発達障害について
  5. その他の症状
  6. 行動面での症状
  7. 心理面での症状
  8. 2次障害とは
  9. コミュニケーションの障害
  10. 対人関係の障害
閉じる

発達障害のことをまずは知ろう!

カテゴリー:広汎性発達障害とコミュニケーション

広汎性発達障害の症状の一つ、コミュニケーションの障害について見ていきます。言語の理解と表出の2つで症状が見られます。まず理解についてです。顕著なのが、たとえ話や冗談がなかなか理解できません。例えば、仕事で失敗した時に、…

広汎性発達障害の最後の症状である、こだわりについてみていきます。こだわりは想像力の障害とも言われ、あるものに異様に執着を見せるのが特徴です。子どもでは、決まった通学路しか通れない。工事などでいつも通っている道が通れないと…

広汎性発達障害の症状には大きく3つあります。今回はそのうちの一つ、対人関係の障害についてみていきます。字の通り、人間関係で問題が起きやすく周囲から見て分かりやすいと言えます。まず視線が合いにくく、物事を共有するのがとても苦…

発達障害の中でも大きな部位を占めている広汎性発達障害の症状について見ていきます。広汎性発達障害とは、自閉症や高機能自閉症、レット症候群、特定不能の自閉症などを含めたものです。症状の大きなものとしては、3つ組があります。…

PR

ピックアップ記事

  1. 大人の発達障害の場合でも人間関係に起因する症状は多く見られます。子どもの場合は、「子どもだ…
  2. 大人の発達障害で起こりやすい症状についてみています。今回は、アスペルガー症候群の症状にあっ…
  3. 今回から、大人の発達障害の 症状についてみていきます。大人では、主に仕事で症状が見られます。 多様…
  4. 最近では、大人の発達障害が注目されています。職場や生活で様々な症状が起き、発達障害と診断されてい…
  5. 発達障害の二次障害の症状について見ています。今回は、行動面や心理面以外の症状について書いていき…
ページ上部へ戻る