閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人間関係
  2. アスペルガーと仕事
  3. 仕事と発達障害
  4. 大人の発達障害について
  5. その他の症状
  6. 行動面での症状
  7. 心理面での症状
  8. 2次障害とは
  9. コミュニケーションの障害
  10. 対人関係の障害
閉じる

発達障害のことをまずは知ろう!

その他の症状

発達障害の二次障害の
症状について見ています。
今回は、行動面や心理面以外
症状について書いていきます。

PTSD、適応障害、ネット依存、ゲーム中毒
などの症状が出る場合があります。

PTSDとは、心的外傷後ストレス障害とも
呼ばれ、交通事故など死にかけるなどの強い
ストレスを受けた後にかかる疾患のことです。

発達障害のある子どもの場合、
親はうまくスキンシップを取れない
ことがあります。

その結果、子育てが難しいと感じて子どもに
対し不適切な関わりをしてしまうことがあります。

すると、子どもは強いストレスを受け続けて
しまい、PTSDになる場合があります。

発達障害の二次障害では、主に精神面での
ストレスが大きく影響します。

他者からの叱責やできないことに対する怒り
などストレスを長く受けると、
PTSDの症状が出ることがあります。

適応障害では、朝起きるとめまいがしたり
出社前になると腹痛がするなどの症状が
出てきます。

ネット依存ゲーム中毒なども
見られることがあります。

発達障害の特徴の中に、強いこだわり
ありますが、ネットやゲームにこだわりが
生じると依存してしまい、生活が破たんする
ことがあります。

これらの症状は、一般の人でもかかる
症状であるため発達障害の症状
見落とされがちです。

二次障害の治療と並行して、
発達障害の症状に対するケア
必要になります。

関連記事

  1. 行動面での症状

  2. 心理面での症状

  3. 2次障害とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 大人の発達障害の場合でも人間関係に起因する症状は多く見られます。子どもの場合は、「子どもだ…
  2. 大人の発達障害で起こりやすい症状についてみています。今回は、アスペルガー症候群の症状にあっ…
  3. 今回から、大人の発達障害の 症状についてみていきます。大人では、主に仕事で症状が見られます。 多様…
  4. 最近では、大人の発達障害が注目されています。職場や生活で様々な症状が起き、発達障害と診断されてい…
  5. 発達障害の二次障害の症状について見ています。今回は、行動面や心理面以外の症状について書いていき…
ページ上部へ戻る